業務案内

ホーム > 業務案内 > 鉄筋探査(非破壊検査)

鉄筋探査(非破壊検査)

進化した鉄筋探査 高精度な電磁波レーダシステムで、虚像を軽減。鉄筋・配管等の位置と深さを正確に探査可能な機器です。

鉄筋探査(非破壊検査)とは

表面を壊さずにコンクリート内部の配筋状況がわかる

鉄筋探査(非破壊検査)は表面を壊さず電磁波を当てるだけで、重なった鉄筋の配置まで画像データで把握できる、高精度の探査法です。

高性能コンパクトレーダシステム SIR-EZの画像 SIR-EZを使用した鉄筋探査の様子の画像
高性能コンパクトレーダシステム SIR-EZ SIR-EZを使用した鉄筋探査の様子
探査後鉄筋調査の画像 探査データの画像
探査後鉄筋調査 探査データ

鉄筋探査の様子

鉄筋探査の様子です。

高性能コンパクトレーダシステム SIR-EZの特徴

高精度で虚像が少ない

高性能アンテナフィルタ回路により、虚像が少なく正確な判定ができます。

密集配筋も探査可能

探査距離1cm当たり4スキャン測定が可能なため、密集配筋も探査可能です。

製品の画像

先進の防塵・防滴構造

粉塵や雨天等の環境の悪い現場での使用にも耐える安心構造です。

鉄筋探査(非破壊検査)に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

TEL:025-525-2785 FAX:025-525-6487 受付時間9:00~17:00(土日・祝日は除く)お問い合わせフォームはこちら